レコ発追記 

まずはレコ発、初日、黒崎マーカス編。

 

この日のブッキングはマーカスの室君から、

 

「もう絶対この日に!!!うわぁああぁああ!!!!」

 

というオファーが僕だけじゃなくメンバーにも直接メールがいくほど(笑)

 

なので当日、気合入れていきましたよ。

 

室君はロックで熱いブッキングマネージャーなんです。

 

フアリナの事をよく考えてくれている、

 

いち恩人であり、いち友人=いち仲間と僕は思っています。

 

あと影で支えてくれている村上さんに。大リスペクトを。

 

(その日室君を家まで送ったはいいけど、むちゃ帰り迷った笑)

 

 

さて、当日のフアリナまでの流れは

 

テクノイズ→yogi→フアリナ。 

 

あのね、すごい流れが完璧やった。

 

頭の中でセットリストをだいたい決めていたんだけど

 

予想以上のめちゃいい流れに火がつき、変更を。

 

一曲目にアルバム表題曲「バレリーナ」を持っていくと決め

 

本番に望んだ。以下セットリストです。

 

1 バレリーナ

2 タイムライン

3 宝物

4 TRAIN

5 夢から覚めた朝には

6 ソラにうつして

 

が、そういう時に限ってね(苦笑)・・・

 

気持ちとは裏腹にこの日は

 

「バレリーナ」の演奏が100%かというと

 

そうでは無かった。

 

が、マーカスのオーディエンスは熱い。

 

アコースティックでも皆、立ち見で音に反応してくれている。

 

そんな姿を見て

 

「皆さん、座ってゆっくり見て下さい。

 

ゆっくり見てもらった方がなんとなく伝わると思うんで。」

 

と言ったのだが、

 

しばらく皆、座る気配も無かったので

 

なんとなく「はずしたかな」とも思い

 

しばらくチューニングをし

 

「さて始めるかな」

 

と思って客席の方を見てみると

 

皆しっかり座っていた・・・(笑)。

 

その事がすごく今でも思いだせるくらい印象的やった(笑)

 

なんか良くわからんけどすごく嬉しかった

 

そして別のスイッチが入り、テンションが上がったんです。

 

少し笑いながらっていうよりかは

 

微笑みながらに近い

 

「じゃー仕切り直しで、タイムラインっ!」

 

って始めたんだっけ。

 

ライブが終わった直後、マーカスの外に出た。

 

皆してしばらく三角公園でぶっ倒れていた(笑)

 

黒崎マーカス。いつもありがとう。また必ず行くからね。

 

 

林田

 

※フアリナがマーカスに出演する月の時に

 

マーカスプレスに必ず出てくる写真(笑)

 

この三人のお面姿のお面の絵の原作者は・・・

 

実は室君の愛妻(笑)ミカちゃん作!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター