2013.10.11.fri ヒカリノツクリカタvol.3 「バレリーナ」レコ発

まずレコ発マーカス編から。

 

アルバムを買ってくれた素敵な音楽人様、ありがとうございました!!

 

テクノイズ橋本君も進化してて色とりどりなwordsとMUSIC!

 

yogiも久しぶりに見たけど素敵でした。Hello Groovyも音源買ってくれてありがとう!

 

またマーカス行く時はよろしくね!!neburiのみんちさん(ex.ギルカバー&ザ・モンキー)

 

とも久しぶりに話せて嬉しかったです。

 

 

 

さて

 

時間はさかのぼって福岡レコ発前夜。

 

スタジオにて各ソロ演奏を含めたレコ発の通し。

 

入念なセットリストの流れと演奏をチェック。

 

決まっていたセットリストをここでも変更する。

 

レコ発通し終了。帰宅。もうこの時点で皆ヘロヘロだった(笑)

 

実はこの後、レコ発当日に大変な事態になるメンバー約一名・・・。

 

この時点でいったい誰があの事態を予測出来ただろうか・・・。

 

 

当日

 

6時に三人集合。ジジに搬入。順治さんとるゥさんがやさしく迎えてくれた。

 

まずバンドのリハ。順治さんにはバレリーナの白盤を前もって渡していたこともあり

 

サウンドを理解していてくれていたので僕の理想通りに音を決めてくれた。

 

この時点でレコ発の成功を確信する。

 

そして順調に各ソロのリハも終わり、開場。

 

開演間際になって次々と友達・先輩方が駆けつけてくれた。

 

椎葉ユウさん(FM福岡・ラジオ番組のパーソナリティ/DJ)も駆けつけて下さったり。本当、感謝です。

 

僕はずっとジジが入っているビルの一階で待ってて、来るはずの皆の顔を確認してそろったら始めようと

 

思っていたんです。

 

ラスト走者に○よちゃん(笑)!待ってたよ!!!

 

この頃にはお店もたくさんの方々で溢れていました。

 

そしてライブスタート!

 

(セットリスト)
 
バンド演奏
1.    タイムライン
2.   カレン
3.    Hellos!
4.    Birthday Song
※すごく気持ちよく出来ました。上々な滑り出し。
ここでいったんバンド演奏を終了。
各自ソロタイムになります。
前半、特筆すべきはバースディソング!
1stの収録曲。久しぶりにやったけどいい感じにやれたと思う。
 
ソロ演奏
5.    ジャックナイフ(歌、エレキギター演奏 柴田 正法 楽曲フアリナ)
※しばちゃんの背水の陣!ジャックナイフ!!フアリナ初期の曲です。
個人的にはすごく好きだった。ちゃんと歌詞も理解してのあの歌い方、ギターの
鳴らし方どれもジャックナイフやったよ。ただどうしても後半大事な歌詞が
出てこなかったみたいだけど(笑)!でも一番ROCKやったよ!
 
6.    アジアの純真(歌、エレキギター演奏 柴田 正法 楽曲PUFFY)
※伸び伸びと水を得た魚のように歌っていたのが印象的でした(笑)
 
7.    FAN-TAS-TIC!!(歌、ベースギター演奏 林田 明 楽曲フアリナ)
※あえて二人が忘れているような曲を引っ張り出してきました。(笑)
本当は当日の二人の驚いた顔見たさにやっただけなんだけど(笑)
ライブでも数回しかやってない曲です。この曲はベースが要なんで
ベースで演奏しました。(笑)さくっとお茶を濁さない程度で終了(笑)
 
8.    On Though The Night(歌、エレキギター、田中 晃 楽曲フアリナ)
※本日のソロのトリは田中さん!前日の通しリハであの四つ打ちビートが
流れた時ちょっとっていうか、かなりうるっってなったよ(泣)
スタジオ抜け出してビール買いにいこうと思ったもん!(笑)
原曲に基づいたフレーズの怒涛のギターのファンファーレ!
歌もしびれた!!あのフリフリシャツも!(笑)いやーいかしてました!
On Though The Nightは名曲すぎると確信!!「窓とディレイ」に収録してます!
 
三人三様! THIS IS フアリナ!!!(笑)
 
さて、この間のファンサービス的ソロタイムは終了(笑)。
 
本番のバンド演奏に戻ります。
 
バンド演奏
9.    花火
10.  雨
11.  宝物
12.  サードレイン
13.  ト・マ・ラ・ナ・イ
14.  TRAIN
15.  バレリーナ  

※いっきに駆け抜けました。でも一曲一曲大切に演奏しました。

どの曲も、曲なりに伝わったのではないかと思います。

最後の「バレリーナ」の演奏が終わって、しらたまちゃん(FDN)の最新MV、

「バレリーナ」の完成MVを会場の皆で鑑賞、まるでせつないフランス映画

を見たかのような空気の中の皆のたくさんの拍手にて終了。

しらたまちゃん、お疲れ様!今回のMVも相当大変やったやろ。

この件もそうやけど、いつもありがとうね。

本当最後の最後まで気が抜けないライブだったけど

無事こうやって成功できたのは、まずこの場を提供してくださった

ジジのよしえさんと順治さん、そして駆けつけて下さった友達、先輩方

のおかげです。本当にありがとうございました。

以下、各メンバーより感謝のコメントです。      Cinnamon records 林田

 

 

 

○たくさんのお客様と、その暖かい眼差しに囲まれて、非常に和やかなライヴが出来たと思います。

(まーボクのソロは無残な結果となりましたが苦笑汗)
本当に、会場にお集まり下さった、友人、知人、先輩、後輩、親、子供(は、おらんけど) ありがとうございました!


2013年のフアリナは、今回の『バレリーナ』作成の絡みもあり、アコースティックスタイルのライヴが比重を占めてましたが、2014年は、またバンドスタイルに戻って、新しい気持ちで、みなさんにナイスミュージックを届けたいと思います。
これからも、末永くフアリナの応援を宜しくお願いします!!

 

フアリナ  柴田 正法

○先日は、フアリナアコースティックアルバム発売イベント、お忙しいにもかかわらず来ていただき、本当にありがとうございました!
皆さんからお祝いの言葉をたくさんいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなの期待に応えられるよう、これからも新しいチャレンジを重ねて新しいフアリナを観せられるよう頑張ります!また観にきてくださいね!
フリルシャツ田中でした!

 

フアリナ 田中 晃

 

○友人に「やっと出せましたねっ!」と言われた瞬間、胸から込み上げてくるものがありました。

一月からのRECもやっと陽の目を浴びる事が出来ました。

これも会場に来て下さった皆様、フアリナ関係者と小山さん、本当にありがとうございました。

 

フアリナはこれからも上の二人が言うように、より良いGOOD MUSICを創っていきたいと思っており、

三人で、あーだこーだ言い合いながら精進していきます。

なんか結婚式のスピーチみたいになってきたのでこの辺で(笑)!

ご来場ありがとうございました!!

これからもよろしくお願いします!

 

フアリナ 林田 明

 

※パークス松尾さんからの「バレリーナ」ミニアルバムのコメントです!

 

>フアリナの新作のサンプル聴かせてもらったけど、素晴らしい!ドゥルッティコラムとライラックタイムとギャラクシー500がいっぺんに押し寄せてきた感じ。とは言え結局一番肝心なのはメロディが良いかどうかなんだけど、メロディが良いんだねこれが!とろける甘さが夏の終わりにやってきて幸せ。

 

※松尾さん!ナイスなCDコメントありがとうございます!!これからもよろしくお願いします!!

あと、勝手にここに乗せてすいません!!(笑)

 

 

最後に

 

皆様お気づきな方もいたかと思いますが

 

レコ発当日に大変な事態が起こったメンバーとは・・・そして出来事とは・・・

 

レコ発当日の昼間、部屋の中でギターが無い事に気づいたその男のとった行動とは・・・

 

 

 

また次回に(笑)!

 

 

林田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター