「バレリーナ」について その3

さて続きです。

 

なんとたった今、書き終わりかけていた時に

 

なんと全部文字が消えました・・・・(大泣)

 

さて続きです。がんばれ俺!!!!

 

 

○アコギの活動経緯と「雨」「たからもの」について

 

-この二曲はフアリナ結成時、しかも初期に出来た曲です。まだ四人編成だった頃。

そして三曲録音したんです。

その中でも当時「いいですね」「あの曲いいですね」の曲の中に

 

「あの、雨って曲好きです。」(女性)

 

「たからもの、やばいです」(男性)

 

という感想が特に多かった訳で。

当時何かしら出すつもりもなくただ録音して。

(雨と他二曲のみ。頑なにしばちゃんが「たからもの」は録音したらだめだと笑)

いわばバンドマンでいう名刺が欲しかった。

「どんなバンドやってるの?」「こんな音ですー」ってな感じのね。

そして三人編成になり、新たにリズムマシン+キーボートも導入。

今までの曲がすっかりこの編成の音に交わらなくなり

四苦八苦した記憶があります。今思えばあせっていただけなのかもしれません。

正真正銘、見た目も音も別バンドにはなっていったんですが

やりたい曲やバンドコンセプトは

何一つ変わっていなかった。

そして新曲を創り、やっと新体制で活動が軌道に乗った頃

 

「ソロやりませんか?」

 

いわゆるいくつかのバンドのボーカルがソロでやるというイベントの。

当時すごくお世話になっていた元四次元店長、キタミカド君から。

メンバーの冷やかしも受けながらそのオファーを受けることに。

実は当時、僕はいくら好きなバンドでもソロは興味が無く、

なので自分もソロはやらないと決めていたんです。

以前から頑なに断っていたんだけど。

なぜかこのタイミングでやってみようかなって。

その時二人に

 

「一曲 参加しない?」

 

といって行ったライブ。(その時のライブ画像が上のやつです)

お客さんは全然いなくて。

そんな激レアなライブにえらく感銘を受けた娘が一人。

そう、その娘は「TRAIN」のPVを撮ってくれた

FDNのしらたまちゃん(笑)

 

それからというもの

なぜかアコギのオファーがだんだん増え始め(笑)

とあるバンド紹介文に

「アコギに路線変更」みたいな記事もでる程に(苦笑)

 

まぁ楽器の持ち運びはね、楽です。

 

でもそれくらいです。

 

要は幅が広がって

 

どこでもライブが出来るようになって

 

良かったなって。

 

だって来年からは両方やれるんだから。

 

でもアルバム創ったからにはまずは売らなきゃ(冷や汗)。

 

続く

 

 

林田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター